STGK Inc.

団地をまるごと公園にする試み。
左近山団地パークプロジェクト

左近山みんなのにわ

約4800戸の巨大団地「左近山団地」の中にある、広場の改修を行いました。全国的にも珍しい、管理組合が主体となって実行された本計画。広場をつかう団地住民と一緒に、ワークショップで「広場でやりたいこと」を考えたり、広場に置くベンチをつくったり。みんながやりたいことをやれる広場を目指して、住民のみなさんとさまざまな「仕掛け」を広場のあちこちに計画しました。災害時の炊き出しもできるピザ釜や、サークルの発表会ができるデッキステージ、囲碁や読書のできる木陰の縁台、イベントのできる広い芝生広場など。左近山みんなのにわは、団地住人の「日常の暮らし」にこれから新たな楽しみを生み出します。

※スライドショー内の映像(15)は、この広場で2019年11月30日に開催した「左近山アートフェスティバル!」の模様です。

  • 竣工

    2017年

  • 所在地

    神奈川県横浜市

  • 事業主

    左近山団地中央地区住宅管理組合

  • 敷地面積

    2,640㎡

  • コンサルタント

    都市環境研究所

  • 撮影

    abanba (1), マルモ出版 (2, 3 俯瞰), 菅原康太 (4~14), STGK (16-18)

  • 映像撮影/編集

    江部公美 (15)

  • 受賞

    2018グッドデザイン賞、2017年ソトノバアワード準優勝、2017年まちなか広場賞 激励賞

  • 業務内容

    ランドスケープデザイン

  • 担当デザイナー

    熊谷玄, 成富文香, 渡邊聡美

Share