stgk inc.

works
scale
XS
S
M
L
XL
all
date
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
-2009
all

内モンゴルプロジェクト

絶えず動き、変化し続ける陸の海=砂漠。その壮大な地球の動きをひとに知らせ、導くものとしての「標」(しるべ)をコンセプトにランドスケープを計画しました。ストーンヘンジが、その落とす影や隙間から見える天体を観測することで地球の動きを知らせる装置であったように、ひとと砂漠が対話する場所を提供し、砂漠へと誘う「羅針盤」として機能するランドスケープのあり方。動くものと動かないもののコントラストが新しい砂漠の風景を生み出します。

所在地:中国内モンゴル自治区
業務内容:ランドスケープデザイン

建築設計:PLaT Architects

+ linked project